文字サイズ

失踪中の白鵬マネージャー、原因は10億円の借金だった 「3億円引っ張って消えた」債権者が怒りの告発

元横綱・白鵬の宮城野親方
元横綱・白鵬の宮城野親方

「借金が10億円近くまでいった」

「週刊新潮」9月29日号が報じた、白鵬のマネージャーの失踪騒動に新展開が。彼は白鵬あるいは宮城野部屋の資金1億円を持ち出したとの疑惑もあるが、なんと、方々から10億円にも上る借金をしていたというのだ。彼はなぜ巨額の金を“溶かし”てしまったのか――。債権者である会社経営者が真相を語ってくれた。

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る