海外でも紹介「3D刺繍」が話題に

これが糸?“とろ〜りチーズ”まで再現した超絶「3D刺繍」に海外も反応、根底に刺繍愛

ORICON NEWS

 500色に及ぶ多彩な糸と独自の撮影スタイルで、本物そっくりの“リアル刺繍”を造り出す女性クリエイターがいる。刺繍画家・ipnot(イプノット)さんだ。国内では2017年頃から話題となり、今年3月にはイギリスの刺繍マガジンでも紹介されるなど、今、世界的にも注目を集めている。刺繍歴8年、「刺繍をすればするほど、自分のことがわかる。刺繍はライフワーク」と話す彼女に、制作のこだわりと今後の展望を聞いた。

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

トレンド アクセスランキング

ランキングの続きを見る

トレンド 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る
-