角を…トップ棋士異例の反則負け

将棋、トップ棋士が反則負け 前王位の菅井七段

共同通信

 将棋のトップ棋士が18日に行われた対局で、異例の反則負けを喫するハプニングがあった。第77期名人戦順位戦B級1組で、前王位の菅井竜也七段(26)が109手目に「角」を相手の駒を飛び越えて移動させ、対戦した橋本崇載八段(35)に敗れた。

続きを読む
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

トレンド アクセスランキング

ランキングの続きを見る

トレンド 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る
-