生肉型…異色ケーキ、制作の魅力

クルーザーに一眼レフも… パティシエ経験なし異色の“デコケーキ”職人に聞く創作哲学

ORICON NEWS

 一見すると本物にしか見えない「デコレーションケーキ」が話題になっている。カメラ・鞄・スニーカーなどの日常品から、肉・魚・エビなどの食料、動物・人物・キャラクターものまでケーキで再現。作者は、自称“製菓業界最狂クレイジーケーキデコレーター”鈴木恵さん。今までに制作した作品は3500個を超え、数々のお菓子アート関連の賞も受賞している。そんな彼女に、デコレーションケーキの魅力や難しさなどを聞いた。

続きを読む

関連ニュースをもっと見る

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

トレンド アクセスランキング

ランキングの続きを見る

トレンド 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る
-