ついに…いくら風タピオカ漬け丼

ついにここまで…”タピオカ漬け丼”誕生、富士そばでタピ活のワケ「なんとなく漬けたくなった」

ORICON NEWS

 各店舗の店長が開発する、独自のメニューを販売していることで知られる富士そば。その新メニューとしてSNSで話題になっているのが“ミニいくら風タピオカ漬け丼”だ。東京・新宿三丁目の富士そば三光町店限定の新メニューで、流行りのタピオカをいくらに見立てるというトリッキーな発想が話題に。「女子のみなさん、富士そばでタピ活できますよ」というツイートが拡散され、SNSユーザーからは「狂気の沙汰」「さすがにその発想はなかった」と反響を得ている。開発の経緯を開発者である店長の羽生さんに聞いた。

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

トレンド アクセスランキング

ランキングの続きを見る

トレンド 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索