カレー消費量 日本一多い地域は

インドの「カレー」が日本の国民食になるまで 鳥取市が消費量日本一である3つの理由

デイリー新潮

 1月22日は「カレーの日」であることをご存知だろうか。給食の大切さを知ってもらうため、1982(昭和57)年1月22日、全国の小中学校の給食で統一メニューが提供された。統一メニューを決めるため、47都道府県でアンケート調査を行った。結果、47都道府県で1位はすべてカレーだったことから、カレーが統一メニューとして出され、1月22日が「カレーの日」になったという。いまや国民食と言えるカレーは、インドからどのような経緯を辿って日本に来たのか。そして、日本独自のカレーはどうやってできたのか。今月、『カレーの世界史』(SBビジュアル新書)を出版したカレーの第一人者、井上岳久氏に、日本人とカレーについて聞いた。

続きを読む
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

トレンド アクセスランキング

ランキングの続きを見る

トレンド 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る