文字サイズ

京都の路面電車「嵐電」になぜ降車ボタンがあるの?全駅で停まってドアも開くのに…運転士「押してもらえるとありがたい」

まいどなニュース
まいどなニュース

 京都市内を走る路面電車の嵐電(京福電気鉄道嵐山本線)の車内で見かける降車ボタン。降車する場合は駅に着く前に押すよう求める放送が流れるが、実は押さなくても必ず停車する。では一体何のために付いているのか。運行する京福電鉄(中京区)によると、その答えは「スムーズな運行のため」で、ボタンは運転士と利用客の双方にメリットをもたらしているようだ。

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

トレンド アクセスランキング

ランキングの続きを見る

トレンド 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る