文字サイズ

英語圏でヤギの絵文字は「史上最高」、なぜ? 国による絵文字の意味の違いが面白いと話題に

英語圏でヤギの絵文字は「史上最高」、なぜ? 国による絵文字の意味の違いが面白いと話題に
英語圏でヤギの絵文字は「史上最高」、なぜ? 国による絵文字の意味の違いが面白いと話題に

国による絵文字の持つ意味合いの違いがSNS上で大きな注目を集めている。

「同僚のオーストラリア人がよくヤギの絵文字🐐を送ってくるから『ヤギ好きなのかな、変わった人だな』と思ってたんだけど、英語圏では『Greatest of All Time(史上最高)』の頭文字をとってGoat(ヤギ)の絵文字が使われるんだって!調べてみたら他にも意外な意味で使われる絵文字がたくさんあって面白い!」

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

トレンド アクセスランキング

ランキングの続きを見る

トレンド 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る