文字サイズ

泥棒を“あだ名”で呼ぶ深いワケを元刑事が解説 「レインマン」「スパイダーマン」で逮捕率アップ?

あだ名がつくのはプロの大泥棒ばかり(※写真はイメージ)
あだ名がつくのはプロの大泥棒ばかり(※写真はイメージ)

プロの泥棒は日本に3000人

 兵庫県警が今月16日に窃盗容疑などで逮捕したのは、「レインマン」の異名を取る無職の男(38)だった。空き家に侵入して現金を盗んだ疑いが持たれるが、県警が捜査線上に浮上したこの男を調べると、なぜか「雨が降る晩によく出かける」ことが分かり、このあだ名で呼ばれていたという。

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

トレンド アクセスランキング

ランキングの続きを見る

トレンド 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る