文字サイズ

「何かのバグ?」 履けないのに140万円の値がついた「バーチャルスニーカー」とは

1SECのバーチャルスニーカー=同社提供
1SECのバーチャルスニーカー=同社提供

私たちがふだん何げなく履いているスニーカー。最近は、その概念が大きく変わろうとしています。「バーチャルスニーカー」と呼ばれる、実物がなく「履けない」スニーカーに買い手が集まっているのです。その中には、100万円を超えるような価値がつき、商品がインターネット上で売り出されると、わずか数分で売れるものもあります。「履けなくても価値があるスニーカー」とは、いったいどんなものなのでしょうか? 開発や販売を手がけている企業を訪ね、取材しました。(中村靖三郎)

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

トレンド アクセスランキング

ランキングの続きを見る

トレンド 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る