文字サイズ

米映画撮影で死傷 5日前も誤射か

米映画撮影で誤射、5日前にも 「非常に危険」とスタッフ懸念

共同通信

 【ロサンゼルス共同】米西部ニューメキシコ州で映画撮影中に俳優アレック・ボールドウィンさん(63)が小道具の銃を撃ち2人を死傷させた21日の事故で、撮影現場では5日前にも銃の誤射が起き、スタッフが安全性への強い懸念を示していたことが分かった。米紙ロサンゼルス・タイムズが22日、目撃者の話として伝えた。地元当局は関係者を事情聴取し、詳しい状況を捜査している。

続きを読む
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る