文字サイズ

米大統領選にガザ情勢が与える影響 「バイデン大統領はクリントン氏の二の舞いになる可能性も。国内世論は世代によって異なる」専門家が解説

ニッポン放送 NEWS ONLINE
ニッポン放送 NEWS ONLINE

アメリカ大統領選に詳しい明治大教授の海野素央氏が12月4日、ニッポン放送「辛坊治郎 ズーム そこまで言うか!」に出演。パレスチナ自治区ガザを実効支配するイスラム原理主義組織ハマスとイスラエルの戦闘が2024年のアメリカ大統領選に与える影響について、「アメリカ国内の世論は世代によって異なる。バイデン大統領は、2016年大統領選でトランプ氏に敗れたクリントン氏の二の舞いになってしまう可能性もある」と解説した。

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る