文字サイズ

保守強硬路線の継承表明 イラン大統領代行

共同通信
共同通信

【テヘラン共同】イランのモフベル大統領代行は20日の就任直前、ヘリコプター墜落事故で死亡したライシ大統領が推し進めた保守強硬路線を継承する考えを表明した。国営メディアが報じた。反米を基軸とする外交を貫き、欧米との対立をいとわない方針だ。イラン各地ではライシ師を追悼する集会が開かれた。

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る