文字サイズ

巨大ガス惑星予想より縮小早く?

木星のような巨大ガス惑星、従来の予想よりも短期間で縮小する可能性

【▲若い星「V1298 Tau」と4つの系外惑星を描いたイメージ図(Credit: Gabriel Pérez Díaz, SMM (IAC))】

カナリア天体物理学研究所(IAC)のAlejandro Suárez Mascareñoさんを筆頭とする研究グループは、「おうし座」の方向およそ350光年先にある若い星「V1298 Tau」を公転する太陽系外惑星の観測データを分析した結果、巨大なガス惑星は従来の予想よりも早い段階で“成熟”する可能性があることを示した研究成果を発表しました。

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る