文字サイズ

独、戦闘機など13機をインド太平洋に派遣 平時で最大 日本も訪問

ロイター
ロイター

[ベルリン 15日 ロイター] - ドイツ空軍は、19日から始まる日米韓など17カ国が参加するオーストラリアでの合同演習「ピッチブラック」に向け、軍用機13機を派遣した。平時としては最大の規模で、台湾情勢などを巡り中国との緊張が高まる中、独政府がインド太平洋地域における関与を強化し、軍事プレゼンスの拡大を狙っている様子が浮き彫りとなった。

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る