文字サイズ

原発早期立ち入りで一致 仏ロ首脳、ウクライナ協議

 【パリ共同】フランスのマクロン大統領とロシアのプーチン大統領は19日、電話会談し、ロシア軍が占拠し敷地内やその周辺への攻撃が相次いでいるウクライナのザポロジエ原発に対する国際原子力機関(IAEA)代表団の早期立ち入り実現が重要だとの考えで一致した。フランスとロシアの大統領府が発表した。

続きを読む
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る