文字サイズ

親ロ派元大統領に逮捕状 クリミア駐留延長は反逆

ウクライナのヤヌコビッチ元大統領=2019年2月、ロシア・モスクワ(ロイター=共同)
ウクライナのヤヌコビッチ元大統領=2019年2月、ロシア・モスクワ(ロイター=共同)

 【キーウ共同】ウクライナの首都キーウ(キエフ)の裁判所は23日、南部クリミア半島セバストポリへのロシア黒海艦隊の駐留延長合意に2010年に署名した親ロ派ヤヌコビッチ大統領(当時)に対し、反逆容疑による逮捕状を出した。ウクライナ検事総長事務所が発表した。

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る