文字サイズ

変異株 追加接種で入院9割減?米

追加接種で入院9割防止 対オミクロン株、米研究

メキシコ北部で、新型コロナウイルスワクチンの追加接種を受ける医療関係者=1月6日(ロイター=共同)
メキシコ北部で、新型コロナウイルスワクチンの追加接種を受ける医療関係者=1月6日(ロイター=共同)

 【ワシントン共同】米疾病対策センター(CDC)などの研究チームは21日、ファイザーやモデルナ製の新型コロナウイルスワクチンを追加接種した場合、オミクロン株感染者の入院を9割減らせるとの研究結果を発表した。新規感染者の増加は鈍ったものの依然として高水準で、チームは「対象者は接種を受けるべきだ」としている。

 

続きを読む
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る