文字サイズ

米黒人射殺 警官と上司が辞職

米黒人射殺、警官と上司辞職 暴徒化市民ら拘束

共同通信

 【ニューヨーク共同】米中西部ミネソタ州ブルックリンセンター市で11日、白人の女性警官が黒人男性を射殺した事件で、女性警官とガノン市警本部長が13日、辞職した。事実上の引責とみられる。一帯には12日夜から夜間外出禁止令が出たが、多くの市民らが事件に抗議、一部が暴徒化し、数十人が拘束された。米メディアが伝えた。

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る