文字サイズ

仏大統領選候補に罰金 憎悪教唆

仏大統領選候補に罰金、憎悪教唆 移民を「泥棒」「人殺し」と発言

記者会見に臨むエリック・ゼムール氏=17日、パリ(AP=共同)
記者会見に臨むエリック・ゼムール氏=17日、パリ(AP=共同)

 【パリ共同】パリの裁判所は17日、4月のフランス大統領選に出馬を表明した極右評論家エリック・ゼムール氏が、移民を「泥棒」「人殺し」などとした発言について、憎悪教唆や人種的侮辱の罪に当たると判断し、求刑通り罰金1万ユーロ(約130万円)の判決を言い渡した。フランスのメディアが報じた。

続きを読む
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る