文字サイズ

英キャサリン妃がパレードに参列 がん公表後初めて公の場に姿

共同通信
共同通信

【ロンドン共同】英国のキャサリン皇太子妃(42)が15日、チャールズ国王(75)の誕生日を祝うパレードに参列した。公の場に姿を見せるのは昨年12月以来で、今年3月にがんを公表してから初めて。白のドレスにつばが広い帽子姿で3人の子どもと馬車に乗り、沿道の群衆に笑顔で手を振った。

続きを読む
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る