東アジアサミット議長声明を発表

ロヒンギャ迫害に懸念 東アジアサミット声明

共同通信

 【シンガポール共同】シンガポール政府は16日、同国で15日に開かれた日米中ロや東南アジア諸国連合(ASEAN)など計18カ国の首脳による東アジアサミットの議長声明を発表した。加盟国ミャンマーのイスラム教徒少数民族ロヒンギャの迫害問題に「懸念」を表明、同国などに問題解決への取り組みを促した。

続きを読む
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る
-