親EU2派が半数割れか 欧州議会選

親EU二大会派、半数割れ 欧州議会選、懐疑派は拡大

共同通信

 【ブリュッセル共同】23〜26日投票の欧州連合(EU)欧州議会(定数751、任期5年)選挙の開票が26日夜始まった。議会事務局が発表した各国の開票や出口調査に基づく推計では、事実上連立を組む中道右派の欧州人民党(EPP)が最大会派、中道左派の欧州社会・進歩連盟(S&D)が第2会派の座を守るが、ともに議席を大きく減らし、両会派合計で330議席前後。親EUの二大会派合計が1979年の議会選開始以降初めて半数を割るのは確実となった。

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る
-