3・11をテロ追悼記念日に決定 仏

テロ追悼記念日3月11日に 仏大統領が決定

 【パリ共同】フランス大統領府は15日、マクロン大統領が3月11日を、テロ犠牲者を追悼する国家記念日とすることを決めたと発表した。同日は2004年にスペイン・マドリードで列車爆破テロがあり、既に欧州レベルでテロ犠牲者の記念日となっている。

続きを読む

関連ニュースをもっと見る

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る
-