ベルギー前国王、隠し子を認知

ベルギーの前国王が隠し子認知 女性彫刻家、DNA鑑定で判明

共同通信

 【ブリュッセル共同】ベルギーの女性彫刻家デルフィーヌ・ボエルさん(51)が前国王アルベール2世(85)の隠し子だとして親子関係の認知を求めた「隠し子」訴訟で、両者のDNA鑑定から、前国王はボエルさんの父親と判明した。これを受けて前国王の弁護士が発表した声明で、前国王は自身が「生物学上の父親」と認めた。

続きを読む
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る