香港人権法案に米大統領拒否権も

トランプ大統領、香港人権法案に拒否権発動を示唆

 米国の上下院を通過した「香港人権・民主主義法案」について、トランプ米大統領は22日、拒否権を発動して署名しない可能性を示唆した。この日、米FOXの番組で「我々は香港の人々を支持しなければいけないが、私は習近平(シーチンピン)国家主席も支持する。彼は私の友人で、素晴らしい人物」だと指摘。「私は自由を支持するが、我々は貿易問題のディール(取引)をしている段階だ」と述べた。

続きを読む
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る