20件以上の銃乱射計画が発覚 米

全米で20件以上の乱射計画発覚 FBI、事件連鎖に警戒

共同通信

 【ロサンゼルス共同】米テキサス州などで今月上旬、相次いで発生した銃乱射事件以降、全米で22日までに20件以上の銃撃計画などが発覚した。複数の米メディアが報じた。インターネットでの襲撃予告など内容はさまざまだが、連邦捜査局(FBI)は、白人至上主義が絡んだ憎悪犯罪(ヘイトクライム)や国内テロの連鎖への警戒を強めている。各地では新学期も始まり、避難訓練を行う学校も増えている。

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索