ウエステルダム号 邦人2人が下船

さらに900人下船、カンボジア 日本人4人も

共同通信

 【シアヌークビル共同】日本やフィリピンなどから肺炎を発症した恐れのある人が確認されたなどとして入港を拒まれ、乗客乗員約2300人を乗せカンボジア南部シアヌークビル港に到着したクルーズ船「ウエステルダム」で15日、下船が再開した。関係者によると、この日下船予定の乗客約900人のうち4人は日本人。既に2人が下りた。

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る