リビアで空爆、和平会議に影響も

リビア内戦、和平会議前に攻撃 「国民軍」軍用機の空爆か

 【ベルリン共同】リビアのシラージュ暫定政権の軍報道官は18日、西部アブグレインで、敵対する有力軍事組織「リビア国民軍(LNA)」側の軍用機による空爆があったと発表した。複数の地元メディアが伝えた。リビア内戦は停戦期間中で、19日にドイツで和平国際会議が開かれる直前だけに、協議の行方にも影響しそうだ。

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る