仏でルノー印象悪化、事件影響か

仏世論、ルノーの印象悪化 ゴーン前会長事件影響

共同通信

 【パリ共同】21日付のフランス経済紙レゼコーは、今月初めに行われた同国の大企業のイメージに関する世論調査結果を報じた。前会長兼最高経営責任者(CEO)のカルロス・ゴーン被告が日本で逮捕、起訴された自動車大手ルノーは16位となり、昨年11月の前回調査の11位から下落、事件の影響と指摘された。

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る
-