文字サイズ

イスラエル北部侵攻「選択肢」 ヒズボラ指導者けん制、一帯緊張

共同通信
共同通信

【エルサレム共同】イスラエルとの国境地帯で交戦を続けるレバノンの親イラン民兵組織ヒズボラの指導者ナスララ師は19日のテレビ演説で、イスラエルとの戦闘が激化すれば「戦闘員がイスラエル北部ガリラヤ地方に侵攻する選択肢もある」と述べ、けん制した。イスラエル軍は18日、レバノンでの作戦強化計画の承認を発表。一帯の緊張が高まっている。

続きを読む
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る