文字サイズ

北極海氷、10番目の小ささ 晩夏に減少激しく

共同通信
共同通信

 【ワシントン共同】今年夏の北極の最小海氷面積は、人工衛星による観測記録がある過去44年間で10番目の小ささだったと、米雪氷データセンターが6日までに発表した。最小面積の上位16位までは2007年以降の16年間に集中しており、深刻さを増す地球温暖化の影響がうかがえる。

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る