文字サイズ

東部州最後の拠点、撤退も ウクライナ軍、南部で反撃

ウクライナ・ミコライウで、ロシア軍の攻撃を受けた集合住宅=29日(ウクライナ非常事態庁提供・ロイター=共同)
ウクライナ・ミコライウで、ロシア軍の攻撃を受けた集合住宅=29日(ウクライナ非常事態庁提供・ロイター=共同)

 【ワシントン共同】米シンクタンク、戦争研究所は28日、ロシア軍の侵攻を受けているウクライナ軍が、東部ルガンスク州で最後の防衛拠点としているリシチャンスク市から近く撤退する可能性があるとの分析を示した。ロシア軍は同市の南と南西で攻勢を強めている。南部ミコライウ市では29日、集合住宅が攻撃され、4人が死亡した。

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る