文字サイズ

ローマ教皇、G7でAI規制訴え 初出席、兵器利用を懸念

共同通信
共同通信

【ファサーノ共同】ローマ教皇フランシスコは14日、イタリアで開催中の先進7カ国首脳会議(G7サミット)に初めて出席し、人工知能(AI)がもたらす課題について講演した。AIの兵器利用に懸念を示し「開発と使用を再考すべきだ」と規制強化を訴えた。

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る