文字サイズ

北朝鮮、軍事境界線に壁を造築 「国境化」か、侵犯相次ぐ

共同通信
共同通信

【ソウル共同】北朝鮮が春以降、韓国との非武装地帯(DMZ)にある南北軍事境界線付近で、対戦車防壁の造築や地雷埋設とみられる作業を活発化させている。金正恩朝鮮労働党総書記が韓国を平和統一の相手ではなく「敵国」と再定義したのを踏まえ、境界線を「国境」と位置付けて対決姿勢を際立たせる狙いが指摘される。北朝鮮兵士らが境界線の南側に足を踏み入れる侵犯も相次ぎ、緊張が高まっている。

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る