文字サイズ
× 閉じる

習氏看板に墨かけ監視 涙の訴え

習氏の看板に墨かけ2年半監視 女性、「死にたい」と涙の訴え

共同通信

 【北京共同】中国で18年に習近平国家主席の強権政治に反対するとして看板の習氏の顔に墨をかけた女性(31)が1日までに、2年半近く当局の監視下に置かれているとツイッターで明らかにした。長期間自由を奪われ「死んだ方がまし」と訴え、涙ながらに助けを求めている。

続きを読む
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る