文字サイズ

ゾルゲの遺骨 北方領土に埋葬?

ゾルゲの遺骨、北方領土に埋葬? 日本と協議中とロシア外相

東京都府中市の多磨霊園にある旧ソ連のスパイ、リヒャルト・ゾルゲの墓=2019年
東京都府中市の多磨霊園にある旧ソ連のスパイ、リヒャルト・ゾルゲの墓=2019年

 【モスクワ共同】ロシア通信によると、ロシアのラブロフ外相は26日、太平洋戦争開戦前に日本で活動した旧ソ連のスパイ、リヒャルト・ゾルゲの遺骨を「サハリン州南部、南クリールに埋葬し直す計画がある」とし、日本側と協議が行われていると述べた。下院本会議で明らかにした。現在は東京都の多磨霊園に墓がある。

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る