文字サイズ

ごみ箱から貴重絵画2点を発見 独

ドイツでごみ箱から貴重絵画発見 17世紀作品、所有者を捜索

共同通信

 【ベルリン共同】ドイツ警察当局は21日までに、高速道路のサービスエリアのごみ用コンテナから17世紀の貴重な油絵2点が見つかったと発表した。パリのルーブル美術館も作品を所蔵するオランダの画家サミュエル・ファン・ホーホストラーテン(1627〜78年)の絵画が含まれ、警察は所有者や現場に持ち込まれた状況を調べている。

続きを読む
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る