文字サイズ
× 閉じる

圧力も#MeTooで連帯 中国の若者

「#MeToo」に立ち上がる中国の若者たち セクハラ訴訟開廷日に裁判所前へ集結、報道には限界も

47リポーターズ

 2017年の米国での報道を機に中国を含め世界に広まった「♯MeToo」(「私も」の 意)。中 国では一時期下火になっていたが、昨年末、再び注目を集めた。「沈黙は望まない」「#China MeToo」―。関連訴訟の開廷日、北京の裁判所前には支援者がプラカードを手に押し寄せた。威嚇する警察官に屈さず、被害者支持とセクハラへの抗議を示すために極寒の中で十時間近く立ち続けた若者たちも。外国人記者にまで気を使ってくれる「連帯感」はまるで一昨年の香港デモのよう。大陸でこんな光景を目にするとは思いもしなかった。ただ関連情報は統制され、社会の変革を求める声を上げ続けるのは容易ではなさそうだ。(共同通信=鮎川佳苗)

続きを読む
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る