文字サイズ

射撃金イラン選手五輪出場に批判

射撃金メダルのイラン選手に批判 革命防衛隊所属と人権団体

共同通信

 射撃男子エアピストルで金メダルを獲得したイラン代表ジャバド・フォルギ(41)が、米国がテロ組織とみなすイラン革命防衛隊に所属しているとして、人権団体などから国際オリンピック委員会(IOC)は五輪出場を認めるべきではなかったとの批判が出ている。英メディアなどが31日までに報じた。

続きを読む
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る