文字サイズ

ブラジル前大統領が米から帰国 議会襲撃事件で捜査対象

共同通信
共同通信

 【サンパウロ共同】ブラジルの右派ボルソナロ前大統領が30日、約3カ月滞在していた米国から帰国した。今年1月に支持者らが首都ブラジリアで連邦議会や大統領府などの政府中枢施設を襲撃した事件を巡り、扇動などの疑いで捜査対象になっており動向が注目される。

続きを読む
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る