文字サイズ

「コロナ発生」を突然発表した北朝鮮のもくろみ ワクチン支援受け入れで開放姿勢へ転換も

「コロナ発生」を突然発表した北朝鮮のもくろみ
「コロナ発生」を突然発表した北朝鮮のもくろみ

新型コロナウイルス感染症の拡大が始まってすでに3年目となった今、北朝鮮が突然感染者を発表したことに大きな関心が集まっている。北朝鮮は感染拡大初期の2020年1月末に中朝国境を閉鎖。厳しい感染対策を敷いたことで、これまでコロナ感染者の存在を認めこなかった。これまで感染者の存在を認めず、またワクチンなどの国際社会からの支援も拒否してきた。また、中朝国境は今でも完全に開放しておらず、貿易もわずかに行われているのみだ。

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る