文字サイズ
× 閉じる

蔡英文総統 2.28事件を追悼

蔡英文総統、2.28事件を追悼 民主主義と自由「台湾発展の鍵」

共同通信

 【台北共同】台湾で1947年に当時の国民党政権が台湾人の抵抗運動を弾圧し住民を殺傷した「2.28事件」から74年の28日、南部・高雄市で犠牲者追悼式典が開催され、蔡英文総統は「民主主義と自由は台湾の持続的発展を可能にする鍵だ」と述べた。共産党の一党独裁下で人権侵害が深刻な中国との違いを強調した形だ。

続きを読む
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る