文字サイズ

NATO「侵攻なら代償」露に警告

「侵攻なら代償」とロシアに警告 NATO、ウクライナ巡り

 【ブリュッセル共同】欧米の軍事同盟、北大西洋条約機構(NATO)は11月30日〜12月1日、ラトビア・リガで外相理事会を開き、ロシア軍がウクライナ国境に部隊を展開している問題を巡り対応を協議した。ロシアがウクライナを侵攻すれば「高い代償を払うことになる」との認識で一致、経済制裁を科す可能性も示唆した。NATOのストルテンベルグ事務総長が閉幕後の記者会見で述べた。

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る