文字サイズ

アントニオ猪木氏、北朝鮮を訪問し続けた理由 ぼやく姿に張成沢氏「歴史が証明する」

GLOBE+
GLOBE+

元プロレスラーで、参議院議員を2期務めたアントニオ猪木(本名・猪木寛至)さんが10月1日、自宅で死去した。79歳だった。猪木さんが親しく付き合った国の一つが北朝鮮だった。猪木さんは自らが唱えた「スポーツ外交」を実現し、北朝鮮は世論工作のために猪木さんを利用した。その象徴が2013年12月に起きた張成沢国防副委員長の処刑劇だった。(牧野愛博)

続きを読む
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る