文字サイズ

イラン新大統領に強硬派ライシ師

イラン新大統領に強硬派ライシ師 反米保守、8年ぶり政権奪還

共同通信

 【テヘラン共同】イラン大統領選は19日の開票の結果、反米保守強硬派の聖職者、イブラヒム・ライシ司法府代表(60)が61.95%を得票し当選した。内務省が発表した。保守強硬派は8年ぶりに政権を奪還し、ライシ新政権が8月に発足。米国をはじめとする国際社会とイランの緊張が再び高まる恐れがある。穏健派ロウハニ政権は、任期満了で退場する。

続きを読む
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る