文字サイズ

米メルクの一部糖尿病治療薬に発がん性物質=FDA

ロイター
ロイター

[9日 ロイター] - 米食品医薬品局(FDA)は9日、米医薬品大手メルクの糖尿病治療薬「ジャヌビア」および「ジャヌメット」の成分であるシタグリプチンの一部サンプルに、発がん性の可能性のある「NTTP」と呼ばれる物質が混入していたと発表した。

続きを読む
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る