文字サイズ

中絶の米判決、英仏首脳ら懸念 「後退」「世界の人々に影響」

 【ロンドン、パリ共同】英国のジョンソン首相は24日、米連邦最高裁が人工妊娠中絶の権利を認めた判決を覆したことについて「大きな後退」であり「世界中の人々の考えに多大な影響を及ぼす」と懸念を表明した。その上で「私は常に、女性には選択する権利があると信じてきた」と強調した。外遊先のルワンダでの記者会見で語った。

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る