文字サイズ

バイデン氏、中絶の権利法制化呼びかけ 上院規則改定を提案

バイデン米大統領は30日、連邦最高裁が先週に人工妊娠中絶を憲法上の権利と認めないという判断を示したことを受け、米50全州で中絶の権利を法制化する必要があると言明した。マドリードで撮影(2022年 ロイター/Jonathan Ernst)
バイデン米大統領は30日、連邦最高裁が先週に人工妊娠中絶を憲法上の権利と認めないという判断を示したことを受け、米50全州で中絶の権利を法制化する必要があると言明した。マドリードで撮影(2022年 ロイター/Jonathan Ernst)

[マドリード 30日 ロイター] - バイデン米大統領は30日、連邦最高裁が先週に人工妊娠中絶を憲法上の権利と認めないという判断を示したことを受け、米50全州で中絶の権利を法制化する必要があると言明した。北大西洋条約機構(NATO)首脳会議閉幕後の記者会見で語った。

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る