文字サイズ

穀物輸出「190カ国に悪影響」 ウクライナの農業食料次官

オンラインでインタビューに応じるウクライナのビソツキー農業食料第1次官=20日(共同)
オンラインでインタビューに応じるウクライナのビソツキー農業食料第1次官=20日(共同)

 【イスタンブール共同】ウクライナのタラス・ビソツキー農業食料第1次官は29日までに共同通信のオンラインインタビューに応じ、ロシアによる侵攻でウクライナが農産物を輸出する世界190カ国に悪影響を与える可能性があると指摘した。「輸出が滞り、価格高騰が続く」と懸念を表明、日本など各国に物流や農業従事者への長期的な財政支援を呼びかけた。

続きを読む
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る